コミュニティカフェ からをと

ホーム 開放日 ライブラリー レンタルスペース ご予約 小さな陶房 土音 アクセス
からをと節分おばけ

2014年2月1日(土)10時からは、からをと節分おばけ

 

厄年の方、不運をなげいている方、

なんとしても今年一年を良い年にしたいと考えている方、お集まり!

 

ヒメコソ神社を参拝した後、市場を回って食材を集め、

からをとに戻って手づくり恵方巻きを作ります。

 

 

 《イベント名》 からをと節分おばけ ~その後、手づくり恵方巻きバル~

 

 《日時》    2014年2月1日(土曜日)10時スタート

 

 《集合場所》  コミュニティカフェ からをと

 

 《参加方法》  お問い合わせフォームに『からをと節分おばけ参加希望』と書いて送信してください。

         もしくは、Facebookのイベントページで参加表明することでもご参加いただけます。

 

 《服装》    普段の自分とは違う格好をしてきてください。

         女装・男装、おしろい、着物、お面などなんでもOK!

 

 《お小遣い》  1200円まで(市場でせりに参加したり、買い出しをします。)

         ※ 手づくり恵方巻きバルのみ参加される場合は、1200円の参加費を頂きます。

 

 《お昼ごはん》 市場で仕入れた食材を使って、みんなで恵方巻きを作って食べます。

         今年の恵方は東北東です。

 

 

 

■ 節分おばけとは? ■

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

■ 鶴橋ひる市について ■

 

鶴橋鮮魚卸売市場で毎月第1土曜日に開かれる、『通常なら市場が終了する午前10時からさまざまな催しとともにお客さまに楽しんでいただきながら買い物ができるイベント』です。

 

大阪鶴橋鮮魚卸商協同組合 鶴橋鮮魚市場のHP

http://www.turuhashi.com/

 

当日(2月1日)は、市場の中でもさまざまな催しが開かれています。

 

 

 

 

江戸~昭和初期にかけて、

吉原や祇園など花柳界を中心に行われていた、

節分の日に仮装して鬼を追い払う風習です。

 

男が女に、女は男に、

若い娘はおばあちゃんの格好をし、時にはあやかしの面を被り、

「普段と違う異装」=つまりコスプレをして他人に成り代わることによって、

節分の夜に跋扈するといわれていた鬼や災厄をやり過ごしたそうです。

〒544-0031

大阪市生野区鶴橋1-7-3

 

営業時間:9:30~23:30

tel  : 080-5634-9720(直通)

mail : info@karawoto.org

Copyright © 2013 CommunityCafe KARAWOTO All Rights Reserved.

らくがき:© 2015 なかにしゆきこ